弁護士法人ALG&Associates 神戸支部へのアクセス

神戸支部長・小林優介.jpg

神戸支部長 弁護士 小林優介からのメッセージ

医者からの手術または治療を受けた結果、かえって病状が悪化した(時には死亡に至った)場合、担当医の医療過誤を疑うと思います。

 

もっとも,医療過誤の責任追及については,医療行為自体が専門性が高く,担当医ひいては病院の責任を立証することは容易ではありません。
このような医療過誤の事件の特殊性から,医療過誤の事件についてそもそも関与していない弁護士が多いのが実情です。

 

しかし,弊所では,東京に医療過誤・医療事故分野を専門に取り扱う医療事業部を持ち,ご依頼を受けた事件の解決は当然のこと,弁護士法人ALGの他支部への協力・指導を行っています。このような実績をもとに,弊所はこれまで多くの医師・病院にご協力・ご指導いただいており、医療事件を解決するためのネットワークも備わっています。

 

弁護士としての経験年数が多いからといって医療事件に長けているとはかぎらず,医療は,時代によって専門内容が変動するので,その時代に合った専門性が求められます。そのため,私は,医療事件に長けた弁護士かどうかの判断は,近時扱った医療事件の案件数を見るべきであると思いますが,弊所では,常時抱えている案件数も多く,医療の勉強会を開いたり,日々研鑽を怠っておりません。
ご相談いただければ,その専門性の高さをお分かりいただけると思いますので,まずはご相談ください。

■ 所在

〒650-0033
兵庫県神戸市中央区江戸町95 井門神戸ビル5F
弁護士法人ALG&Associates
受付:10:00〜18:30(土日・祝祭日定休)

■ アクセス

@ JR神戸線『三ノ宮駅』西口から徒歩5分
A 神戸市営地下鉄 海岸線『三宮・花時計前駅』出口1より徒歩3分

※神戸支部へご相談及び打ち合わせ等でご来所されるお客様は、事前に必ずご予約を入れてからお越し下さい。

 


トップへ戻る