医療専門弁護士のご紹介/宮本 龍一

医療弁護士 宮本龍一

宮本龍一より医療過誤の被害に遭われた皆様へ

医療事件の特徴としては

・患者側と医療機関側では圧倒的な専門的知識の差がある(高度な専門性)。
・患者側が保有している情報と医療機関側が保有している情報に差がある(情報の偏頗性)。
・極めて重大な被害が生じているケースが多い(被害の重大性)
・相談できる人がいない(医療事件の専門家の不足)。
というものが挙げられます。

 

医師の診断内容や治療行為に関して,適切な理解ができていないままに治療が進み,結果として重大な被害が生じてしまい,医療機関に対して強い不信感を抱かれている方が少なくありません。
医療訴訟は,高度な医学的知見が要求される極めて難しい訴訟類型といえます。
また,審理期間も長く,精神的な負担や経済的な負担も少なくありません。
そのため,訴訟をするべき事案か,また,訴訟になった場合にどのようになるか,について的確な見通しを立てることが非常に重要となります。
医療に関する専門的な知識や医療訴訟の経験がなければ,的確な見通しを立てることは困難です。

 

当法人は医療を専門的に取り扱い,豊富な経験を有していますので,必ずご依頼者様のお力になれると信じております。
お困りの際は,お気軽にご相談下さい。

 

氏 名

宮本 龍一 (みやもと りゅういち)
資 格 弁護士
所属事務所所在地

弁護士法人 ALG&associates 大阪支部
大阪府大阪市北区曾根崎2丁目5?10 6F・8F 梅田パシフィックビルディング

対象地域 全国対応
学 歴 京都大学理学部 京都大学法科大学院
所属弁護士会等 大阪弁護士会
主な経験事例 ※編集中

 

 


PC電話ロゴ PCメールロゴ
トップへ戻る