医療専門弁護士のご紹介/真鍋 敬治

真鍋敬治より医療過誤の被害に遭われた皆様へ

医療事業部の真鍋敬治と申します。よろしくお願いいたします。
前職では、理工系の学部を卒業し大手企業で技術者をしていました。その知識と経験を、理系出身者が少ない世界で活かせたらと考えて弁護士に転身しました。何事にも王道はなく、事実を丁寧に積み上げていくことこそが物事の解決に繋がると考えています。
特に、医療過誤訴訟においては、高度の専門的知識を背景に、まさに緻密に論拠を組み上げていく必要があります。
これまで多くの設計・実験をやってきた経験と法律の世界で学んだ経験を活かして、少しでもご依頼者様の力になれたらと考えています。

 

氏 名 真鍋 敬治 (まなべ けいじ)
資 格 弁護士
所属事務所所在地

弁護士法人 ALG&associates 東京本部 医療事業部
東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28階

対象地域 全国対応
学 歴 東京大学理学部 上智大学法科大学院
所属弁護士会等 東京弁護士会
主な経験事例 ※編集中

 

 

 


トップへ戻る