当医療事業部に所属している弁護士が実際に解決した医療過誤案件の解決事例です

解決事例:皮膚科

解決事例:皮膚科記事一覧

事案の概要褥瘡(じょくそう)患者の方が老人ホームに入所した後、敗血症を発症し、これが原因で死亡したことについて、詳細を知りたい、そして責任の所在を明らかにしたいと望んだ患者の遺族からご相談いただいた事案です。この事案では、老人ホーム、同ホームに配置されていた担当医、担当医の使用者である法人を相手方として、損害賠償を請求しました。弁護士の方針・対応証拠保全によって手に入れた医療記録からすると、相手方...

PC電話ロゴ PCメールロゴ
トップへ戻る