(医療専門弁護士随時募集中)

 
  医療事故弁護士法律相談センター
 
  全国対応!  
 
 
 
  医療事故弁護士ブログネットワーク  
   
   医療事件の取り扱いについて
   専門医師のバックアップ体制
   ご相談から解決までの流れ
   料金システム
   よくあるご質問
   
   医療事故とは
   医療裁判の勝訴率
   紛争解決の方法や種類
   医療事故用語集
   
   
   
 
  400冊を越える医学文献  
 
   
 
 

 
弁護士法人 ALG&Associatesでは、医療事件を専門にしたい弁護士を随時募集しています。これまでの多分野を手がける弁護士の時代は終焉をむかえました。弁護士として得意分野を超えた真の専門分野を築きたいと考えている、若い弁護士を歓迎します。
弁護士法人 ALG&Associatesには、週に数件の医療相談が寄せられ、協力医とのネットワークも整備されています。また、400冊を超える医学専門書や医学文献検索ソフトも備えてあり、医療事件を専門とする弁護士の執務環境は、他の法律事務所の追随をゆるさない水準に達していると自負しております。
さらに、医療過誤事業部では、月1回医療判例勉強会を開催しており、解剖生理学・病理学の択一・記述式試験も実施しております。そして、一定の経験を経た弁護士に対しては、医科系大学院への進学も奨励しており医学博士の学位取得が可能な教育体制を築いております。
医療事件は、高度な専門性を有する弁護士が少なく、弁護士の過当競争時代にあって、確実に競争優位性を得られる分野だと思います。 私たちと一緒に医療事件の専門家を目指してみませんか。
 
募集対象 1 医療事件の経験がある弁護士
2 医療事件に興味があり専門分野にしたい弁護士・司法修習生
勤務地 弁護士法人 ALG&Associates 東京本部
勤務時間 原則として平日の10時〜19時
休日 土日・祝日(GW・夏季・年末年始)
給与 医療事件の経験や修習期に応じて決定する。
各種研修制度 ・医療判例勉強会
・医療ブログ
解剖生理学・病理学試験 ←※詳細はこちらをクリック
・医科系大学院への進学(学位取得)
 
         
       
  Copyright (C) ALG&Associates. All Rights Reserved.