医療事故に関する料金システムのご案内

 
  医療事故弁護士法律相談センター
 
   
 
   
 
 
  医療事故弁護士ブログネットワーク  
   
   医療事件の取り扱いについて
   専門医師のバックアップ体制
   ご相談から解決までの流れ
   料金システム
   よくあるご質問
   
   医療事故とは
   医療裁判の勝訴率
   紛争解決の方法や種類
   医療事故用語集
   
   
   
  400冊を越える医学文献  
 
医療事故 少額示談交渉 料金システム表
 
項   目 金    額
法律相談 1時間:1万円 延長(30分毎):5千円
訴訟係属中の事件のご相談(1時間):2万円
医療事故
調  査
着手金:20万円~50万円
諸経費:2万円~3万円+実費
証拠保全 証拠保全+医療事故調査費用
着手金:35万円~65万円
諸経費:3万円~4万円+実費(カメラマン費用、コピー代、謄写費用等)
説明会の開催・立会い 5万円~15万円
示談交渉 着手金:60万円~100万円
諸経費:3万円~4万円+実費
成功報酬(交渉がまとまった場合):40万円 又は 経済的利益の28%のいずれか金額の高い方
調停 着手金:60万円~100万円
諸経費:3万円~4万円+実費
成功報酬(調停がまとまった場合):40万円 又は 経済的利益の28%のいずれか金額の高い方
訴訟(裁判)

着手金:100万円~または請求額の3%+50万円のいずれか金額の高い方

諸経費:4万円~6万円+実費

成功報酬:40万円または経済的利益の28%のいずれか金額の高い方
※上記の着手金の額はあくまで目安です。個別の額は医療機関の数の多寡、診療期間長短、医学的機序の難易、法的構成の難易、損害算定の難易等に応じて定めます。
※出張及び出廷時に別途日当が生じます。
 
         
       
  Copyright (C) ALG&Associates. All Rights Reserved.